メインとして使いたい、新作ライトダウン

すぐに冬モードになれませんが、今から検討したい秋から春まで使えるダウンアイテム、ライトダウンに新作が登場しました。

便利に使える『これが欲しかった』を実感できるポイントを今回ご紹介したいと思います。

暖冬のこれからに欲しいダウン

近年の暖冬傾向により、いざアウターを準備しようと思ったときに、”ダウンにしよう!”とはなかなか思い切ったようにさえ感じるようになってきました。それでも一度手にすると手放せなくなるのがダウン。とはいえ、やっぱりクローゼットに嵩張るアイテムは絞りたい、でもとことん使いができるアイテムが欲しい。

そんな想いに応えるのがライトダウンシリーズです。

ライトダウンは、一般的にもYOSOOUでもコートやジャケットの下に合わせて着られるように設計されていますが、実際はメインアウターとしての需要も高く、”よりアウターらしく着れたら…”という想いが今回の新作に繋がりました。1枚で可愛く着こなせる。これこそ求めていたダウンだ!そんな声が多く届くことを願いつつ、2つの新作より、デザイン性の高いコートタイプのライトダウンをピックアップします。

Light Design Coat/ライトデザインコート no.Y2012035

シルエット

まず一目で分かる特徴のあるシルエットは、裾に向かい広がりのあるテントライン。テントラインとは、よく耳にするAラインよりも広がりの大きいものになります。この独特の広がりが個性を放ち、シルエットラインだけで華やかに見せてくれる最大のポイントです。

ボタンスリット

カットソーやブラウスでよく見かけるサイドスリット。ドットボタンを配置したことで、デザイン性も高まり、ボタンを開けることで、インナーとのコーディネート楽しめたり、裾の大きな広がりにも落ち感が生まれます。真正面からは見えないながら、このボタンスリットに高評価をつけたい女性は多いはず。さりげなくアクセをプラスさせたような感覚に近い気がします。着こなしに小技を生ませるポイントは魅力的ですよね。

ネックライン

襟はラウンドネックを採用。Vネックも最終候補まであがりましたが、凡庸性の高いラウンドネックに決定。タートルネックと相性抜群の程よい開き具合が◎。コートからインナーダウンを覗かせたくないという方にはVネックが支持されているのですが、ロング丈のインナーダウンはラインナップ済みということもあり、今回は、アウター使い出来るライトダウンということに注力します。

サイズ感とおすすめスタイリング

サイズ感は、これまでのライトダウンシリーズよりもゆとりがあり、インナーに左右されずに済みそうです。その分、他のシリーズと比べ、見た目のスッキリ感はやや劣りますが、合わせるボトムをタイトにすることで、美脚効果も生まれ、クールなバランスに調整可能に。ラグラン切替ということもあり、シリーズ内でもよりカジュアル感が強くなっているので、大人っぽいスタイリングにすることでスッと着こなしがハマりそうです。コンパクトなボトムとの相性がいいですが、ワイドパンツと合わせてモードっぽいコーディネートも組んでみたいですね。

パッカブル

ライトダウンシリーズ共通で、こちらも勿論、背面にあるポケットに折り畳むことができるパッカブル仕様。持ち運び収納に便利です。畳んだ際のサイズ感は…

※たたみ方がざっくり雑なのはご愛嬌で…(´_ゝ`)

日常的な持ち歩きにはやや嵩張りますが、旅行バッグなどには十分対応できるサイズではないでしょうか。

カラー展開

お色は、ivoryとblackの2色展開。ロングシーズンに対応できる使い勝手のいい定番色です。

オフィシャルオンラインストアで予約受付中

通販では、公式オンラインストアだけで取り扱い中です。(2020年8月末現在)

アウターに迷ったら、是非ライトダウンを候補に入れてみてください。毎日のコーデにきっとお役に立てますよ

 

 

 

まだまだ気温30度を超える暑い日が続いていますが、夜は過ごしやすくなってきましたね。8月も終盤となり、知らず知らず秋の訪れが近づいているようにも感じます。

今シーズンも皆様にYOSOOUの魅力をたくさんたっぷりお伝えできるように、そして一人でも多くのYOSOOUファンが作れるように発信させていただきますので、どうぞお付き合いください。

2020年オンラインストアオープン後、初回ブログでした。最後までお読み下さり、ありがとうございした!