持ち運べるパッカブルダウン

あっという間に2月も終わりですね。

今年は桜の開花が2週間近く早まるそうです。色々なことが早く早く!と急かされるような…日本の四季は守られて欲しいなぁと思っています。環境問題も課題ですね。

さて、

先日もピックアップしましたライトダウン。

春のアウターとしても注目していただきたい軽量ライトダウンなのですが、

今回はYOSOOUで採用しているパッカブル仕様にさらに掘り下げていこうと思います。

前回も触れていることではありますが、

パッカブルとは

パッカブル(PACKABLE)とは、”包装が可能な”という意味で、その名の通り、折りたたんでコンパクトに包装できるもの。しまうことができるもの。アウトドア製品などにてよく使用されるが、しばしばジャケット、バッグなどでも小さく包装できる仕様のアイテムが登場している。(引用:FASHION PRESS様)

といったことで、コンパクトにたためることで持ち運びも出来るライトダウンのことをYOSOOUでは指しています。

 

YOSOOUライトダウン(20デニール・パッカブル仕様)シリーズ

2019年に新作のロングタイプも加わり、レディス・メンズとバリエーション豊富に展開しております。

※華やかなカラーもございますが、完売しているので定番色を載せてみました。

 

で、実際に畳んだ時はどうなの?と、気になりませんか?

気になりますよね!

4種類、畳んでみました

雑な性格が浮き彫りになった瞬間…キレイに畳めると、もう少しボタンの閉まりも良くなります!

でも、ぶきっちょさんも大雑把さんも簡単に畳めるという参考にはなったはず…?!!

と、本題に戻りまして…

 

Light Vest/ライトベスト

※分かりやすく、ペットボトルと比較します。

こちらは鞄に入れても全く苦にならない便利サイズ。

冬にアウターを合わせることを考えると、インナーダウンとしては最も重宝するのではないかと思われる袖ナシのベストタイプ。ニットやシャツを着ている上に着用することを考えると、下に着るものに影響しないものが便利。防寒性もアップさせながらも、着膨れもせずに、スッキリとした着こなせます。

 

Light Jacket/ライトジャケット

旅行やアウトドアに持っていきたい便利サイズ。

袖ナシも便利だけど、やっぱり袖アリの安心感は欲しいもの。近年ライナー付きコートも以前に比べて、断然袖付きになってきたと思いませんか?YOSOOUオリジナルのストレッチ素材により動きやすく、あの圧迫された窮屈感を緩和します。

 

Light Long MA-1/ライトロングMA-1

気軽に~というにはちょっと大きく、気合いのいるサイズ感。長期のお出かけ等には便利です。横長なのでちょっとした腰当てにも使えそうな印象…

まさしくインナーダウンといった印象を打破したデザイン。メインアウターとして、ロングシーズンで使えることで好評な商品です。ネックと袖口にリブが付いていることで、デザイン性だけでなく冷気もシャットアウトできる優れもの。ヒップが隠れる丈も人気の理由。

 

Light Long Coat/ライトロングコート

鞄に忍ばせるにはやはりちょっと迫力サイズですが、ロング丈の割には意外にもコンパクトな収まり感!先程のMA-1よりも小さいです。

ロングコートにはロング丈のライナーを。チラッとインナーが見えた際の違和感がない、そんな一体感にもこだわりたいですよね。深いVネックもそんなこだわりをつく。ワンピースやタートルネックのニットと合わせて、メインアウターとしてもオシャレにコーデ。ロングが好きって方、絶対多いと思います。

 

 

実際のサイズ感を検証してみましたが、いかがでしたでしょうか?

ライトダウンだけ何枚も持っています!といった方もいらっしゃる人気シリーズ。

是非チェックしてみてくださいね!

 

 

 

先日お客様よりいただいた桜の枝が、葉桜に変わりました。

 

切り花でも、開花から葉桜までしっかりと楽しませてくれる植物パワーは本当にすごいです。

ありがとうございました!

 

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です