切っても切れない?!ダウン製品の問題と向き合う

今シーズンはあまり触れられなかった、YOSOOUの製品についてのお話をさせていただこうと思います。改めて

『YOSOOUってどんな製品を作っているのだろう?』

と思われている方も多くいらっしゃるかと思いますので、シーズンオフ間近の落ち着きのある時期だからこそ、ちょこっと深堀りしてお伝えしてみたいと思います。

今回はYOSOOUが業界初となるカラーダウンの採用についてのお話です。どうぞお付き合い下さい。

****************************************************

製品を作る上で、単純に良いデザインを生み出すということだけでは作り上げていくことはできません。製品に対する様々な可能性を考慮して、素材選びから縫製、また検査や検品など様々な工程を繰り返し行うことで製品の完成があります。

製品不良ではない、ダウン製品の問題点

他にはない保温性や軽さから、今では冬に欠かすことのできないダウン製品。

長年使用していく中で、こんなことはありませんでしたか?

ダウンの吹き出しといわれる現象です。

洋服の寿命は、平均約2~3年程度ではないかと言われております。生地や糸などの経年劣化が、主な原因とされております。もちろんお使いいただく頻度や保管状態などにより、長年お使いいただけるものもたくさんあり、すべてに該当するといったことではございません。デニムなどのアイテムによっては、使い続けていくことで味わいを楽しめたりといったこともあります。
しかしダウン製品においては着用を重ねていくうちに、見た目にわかりやすく、羽毛の吹き出しと言われる現象が起きてくることがあります。

 

吹き出しについて

ダウンウエアにおいて、特殊な縫製や加工を施しても完全に羽毛が飛び出さないようにすることは難しいのが現状です。

製品上の問題は、

『有名なブランドだから』『高価だから』=(イコール)抜けない

ということでは決してないのです。

とはいえ、可能性を踏まえたことの話ゆえに、すごく誤解を招く言いまわしではないか?という想いもあります。
それは当然製品には個体差があり、すべての製品に共通しているというわけではないからです。吹き出しが前提といったことではないので、その辺りはお客様にもご理解いただきたい点でもあります。

ダウン自体はとても優れた製品であり、一度手にしていただいた方には手放せないほど、快適なアイテムです。

あくまでも製品に起こりうる可能性として正直にお伝えすることで、広く理解をしていただけることを目的と考えております。

例えば、ウールやニット製品が毛玉になるかもしれない。といったことと同レベルなお話ではないかな?とも私は思っています。個人的な見解にはなりますが…。

 

粧うの対策

粧うでは、その問題となりうるダウンの吹き出しに対して、あらかじめ対策をとっています。
通常ダウンを製造する際、工場ではダウンを入れた状態で縫製をします。
そうすると、羽毛が一緒に縫われてしまうため、縫い目からダウンが抜け出してしまいます。

粧う製品を製造する過程では、縫製してから、手作業によって丁寧にダウンを入れています。
ダウンの吹き出しを防ぐだけではなく、部位によってダウン分量の調整が出来ることも特徴で、シルエットの美しさに影響してきます。
例えば、肩や腕回りなど着ぶくれしやすい部分は薄く、逆にふんわりとしたボリュームを確保させたいところは、厚めにといった調整ができるのです。

可能性に対しての対策はしていても、やはりどうしてもある程度の羽毛は抜けてしまうものと、ご理解いただいた上で着用いただくほかないのですが、抜けてしまうものは、通常の範囲内であれば全体量からみても、極わずかなものです。
それにより、機能面が衰えるといったところまでの影響あることは少なく、ダウンの保温性に関わることは、まずございません。

しかしながら、BLACK(黒)やNAVY(紺)などの濃色のウエアに白い羽毛が出てしまうと、どうしても目立ってしまうという問題は深刻です。
わずかな吹き出しでも見た目が損なわれ、着用をためらう程の原因となってしまっているのもまた起こりうることです。

「もう着たくないな…」

 

業界初のカラーダウンの採用

そこで粧うでは、吹き出してしまった際の問題への解決の糸口を探求しました。

ダウン素材の染色方法を独自で開発し、カラーダウンを採用することが出来るようになったのです。
BLACKやNAVYなどの濃色には、BLACKのカラーダウンを採用。whiteなどの淡色には、whiteダウン。中間色にはgrayダウンを入れています。

このことにより、ダウンの吹き出しに対する見た目の問題を圧倒的に軽減することに成功しています。

染色はとても手間の掛かる工程です。だからこそカラーダウン採用は業界を見渡しても見かけることがないと思います。

粧う製品は、すべてストレッチ素材のDualFlexを使用しているため、他のダウン製品にくらべて生産過程においても、取り扱いの難しい部分が多くあります。

しかし、問題に対しての解決方法を探求し、お客様へ長くお付き合いできる製品をお届けしたいため、今も、これからも製品向上への努力は惜しむことなく続いていきます。

表地の色に合わせたカラーダウンの採用

 

気を付けていただきたいこと

もしも縫い目からの大きな羽毛の吹き出しが見られた際は、無理に引き出さず、生地の表面を軽くつまんで押し戻してください。無理に引き出しでしまうと、表面生地に穴が広がり、ダウンがどんどん抜け出してしまいます。細かい毛が出ている時はブラシや粘着性のあるテープでそっと取り除いてください。

ダウンの吹き出しが見られる状態で着用を繰り返してしまうと、中で羽毛が破損され、さらなる吹き出しを作ってしまう原因となります。お洋服にもお休みする期間を作ってあげることも有効と考えられています。

購入してからそれほど経過していないのに吹出してくる羽毛は、工程上の遊び毛である場合があります。その際は徐々に減少していきますので、慌てずに様子を見てみてください。ただし、明らかに吹き出しの量が多い等、ご不安に感じた際はカスタマーへご相談ください。

※現在お問い合わせは、ホームページのCONTACTまたはメール(info@yosoou.jp)のみの対応とさせていただいております。ご了承下さい。

 

といったことで、今回は粧うについてのまじめなお話でした。
長くなってしまいましたが、ここまで読んでいただきありがとうございます。

お気に入りの品を、長くお使いいただけますようにとYOSOOUは企業努力をし続けます。

 

クリーニングのすすめ

また、そろそろシーズンも終わり、頑張ってもらったお洋服もしっかりとしたお手入れをしたいところですよね。

ダウンクリーニングのご相談は、YOSOOUの提携クリーニング、宅配クリーニングREAQUA-リアクア-】へお任せ下さい!

YOSOOU製品のクリーニングは高級ダウンクリーニング扱いになりますが、YOSOOU特別価格でご提供しております。さらに、保管サービスも行っているので、クローゼットもすっきり出来ちゃいます!是非ご利用下さい。

お申込みはこちらから ↓

***************************************************

公式オンラインストアのアンケート回答へのご協力をお願いいたします!

お客様の貴重なご意見をお聞かせ下さい。

お客様からのフィードバックは、今後より快適なサービスをご提供できますよう、参考とさせていただきます。ご協力を宜しくお願いいたします。